無料Oracle Cloudプロモーション - Universal Credits

よくある質問

FAQ

無料Oracle Cloudプロモーションとはどのようなものですか。

無料Oracle Cloudプロモーションを利用すると、30日間無料のOracle Cloudアカウントに登録し、最初に$300分の無料クレジットを受け取ることができます。プロモーション期間中は、対象のすべてのIaaSサービスとPaaSサービスを試すことができます。無料Oracle Cloudプロモーションのクレジットを使い切るまで、または30日間のプロモーション期間が終了するまで(どちらか早いほう)、登録したプロモーションはアクティブです。有料アカウントにアップグレードすれば、プロモーション期間終了後も引き続き同じアカウントをご利用いただけます。

無料Oracle Cloudプロモーションを利用できるのはどのような人ですか。

以前に無料Oracle Cloudプロモーションに登録したことがないすべてのお客様が、このプロモーションをご利用いただけます。

無料Oracle Cloudプロモーションに登録する方法を教えてください。

無料Oracle Cloudプロモーションページで、プロモーションに登録できます。 サイン・アップをクリックして、登録フォームに入力してください。

アカウント資格証明はどのように入手するのですか。

登録すると、新しいOracle Cloudアカウントにサイン・インするための手順が記載された電子メールが送信されます。ご要望の処理に時間がかかる場合は、電子メールでご連絡いたします。Oracleサポート・チームにご連絡する場合は、メニュー・バーの 「チャット」リンクを使用してください。

Oracle Cloud Infrastructureコンソールにアクセスするには、どのパスワードを使用しますか。

MyServicesダッシュボードおよびOracle Cloud Infrastructureコンソールの両方に初めてサインインする際は、ようこそ電子メールで受け取ったデフォルト・パスワードを使用します。Oracle Cloud Infrastructureコンソールにアクセスするには、デフォルトのパスワードを変更する必要があります。この更新は、MyServicesでのデフォルト・パスワードの変更に加えて行うものです。

無料クレジットはどのくらいの期間使用できますか。

クレジットは、無料Oracle Cloudプロモーションに登録してから30日以内にすべて使い切る必要があります。30日間のプロモーション期間が終了した時点で残っているクレジットは、自動的に失効となります。

無料のクレジットを使い切った場合や、失効した場合はどうなりますか。

無料クレジットをすべて使い切った時点、または30日間のプロモーション期間が終了した時点のどちらか早い方で、無料Oracle Cloudアカウントは失効します。この時点で、有料アカウントにアップグレードして引き続きOracle Cloud Servicesを使用することもできます。その場合は、プロモーションの失効日から30日以内にアップグレードしてください。

無料Oracle Cloudプロモーションを終了する方法を教えてください。

無料Oracle Cloudプロモーションのクレジットをすべて使い切った後、またはプロモーション期間が終了した後(いずれか早い方)、30カレンダ日が過ぎると、アカウントが自動的に廃止され、お客様のデータが永久に削除されます。無料Oracle Cloudプロモーションを終了するために、お客様による操作などは必要ありません。

無料Oracle Cloudプロモーションに登録するときに、支払い情報の入力が必要なのはなぜですか。

大切なお客様に無料のプロモーション・アカウントを提供するために、アカウント所有者が実在の人物であることを確認する必要があります。お客様の電子メール・アドレス、電話番号、クレジット/デビット・カード番号は、アカウントの設定と本人確認のために使用します。米国のお客様がプロモーションを利用する場合、口座明細に一時的に$1の課金が記載されることがあります。その他の国のお客様の場合は、その国の通貨で同様の金額が記載されます。これは確認のためで、通常は3~5日以内に自動的に削除されます。
 
プロモーション期間が終了した時点で、有料アカウントにアップグレードして引き続きOracle Cloud Servicesを使用することもできます。Oracle Cloudの「マイ・サービス」ダッシュボードの「アカウント管理」セクションにあるファイルで、お支払い方法を変更できます。

どのような支払方法を利用できますか。

利用できるのは、クレジット・カードとデビット・カードのみです。仮想カードやプリペイド・デビット・カードは利用できませんのでご注意ください。

どのようなOracle Cloud Servicesが無料Oracle Cloudプロモーションの対象ですか。

対象となるOracle Cloud Servicesのリストについては、 無料Oracle Cloudプロモーションページをご覧ください。

無料Oracle Cloudプロモーション・アカウントを有料アカウントに変更する方法を教えてください。

プロモーション期間中またはプロモーション終了から30日以内に、いつでもアップグレードできます。Oracle Cloudの「マイ・サービス」ダッシュボードで 有料にアップグレードリンクをクリックして、アップグレード手順を完了してください。無料Oracle Cloudプロモーションのクレジットをすべて使い切った後、またはプロモーション期間の終了後(いずれか早い方)、ご利用になったサービスについては有料となります。

無料Oracle Cloudプロモーションはすべての国で利用できいますか。

無料Oracle Cloudプロモーションのご利用は、現在のところ次の国に限定されています。お住まいの国がリストにない場合は、オラクルの営業部門にお問い合せください。オラクルの営業チームが無料Oracle Cloudプロモーションへの登録をご案内いたします。
 
アフガニスタン
エジプト
マカオ スペイン
アルバニア
エルサルバドル
マレーシア スリランカ
アルジェリア
エストニア
モーリシャス スウェーデン
アルゼンチン
エチオピア
メキシコ スイス
アルメニア
フィンランド
モンゴル 台湾
オーストラリア
フランス
モロッコ タイ
オーストリア
ドイツ
ミャンマー トーゴ
アゼルバイジャン
ガーナ
ネパール トリニダードトバゴ
バーレーン
ギリシャ
オランダ チュニジア
バングラデシュ
グアテマラ
ニュージーランド トルコ
ベラルーシ
ハイチ
ナイジェリア ウガンダ
ベルギー
香港
ノルウェイ ウクライナ
ベリーズ
ハンガリー
パキスタン アラブ首長国連邦
ボスニアヘルツェゴビナ
アイスランド
パナマ イギリス
ボツワナ インド ペルー アメリカ合衆国
ブラジル インドネシア フィリピン ウルグアイ
ブルガリア イラク ポーランド ベトナム
カンボジア アイルランド ポルトガル イエメン
カナダ イスラエル カタール ザンビア
チリ イタリア ルーマニア  
中国 日本 ロシア  
コロンビア ヨルダン ルワンダ  
コスタリカ カザフスタン サウジアラビア  
コートジボワール ケニア セネガル  
クロアチア クウェート セルビア  
キプロス ラトビア シンガポール  
チェコ共和国 レバノン スロバキア  
デンマーク リヒテンシュタイン スロベニア  
ドミニカ共和国 リトアニア 南アフリカ  
エクアドル ルクセンブルク 韓国  

自分のクレジット使用料金は、プロモーション中に割り引かれますか。

はい、30日間の無料のプロモーション期間中、使用料金は割り引かれます。このサービスにより、多様なOracle Cloudサービスを無料で実践的に体験できます。

プロモーション期間が終了すると、どうなりますか。

無料クレジットをすべて使い切るか、30日間のプロモーション期間が終了した後、有料アカウントにアップグレードするかどうかを決定できます。有料アカウントに対して、標準Pay-As-You-Go料金で課金が発生します。詳細は、 クラウド・コスト見積りを参照してください。

割引料金とはどのようなものですか。

30日間のプロモーション期間中は、Oracle Database、MySQL、Application Container Cloud Service、Java Cloud Service (Weblogic)などのすべてのプラットフォーム・サービスおよび、通常より料金の高いその他のサービスに対して、Oracle IaaS料金のみをお支払いいただきます。

サービスにはどのような制限がありますか。

Oracle Cloudの従量制サービスまたは無料Oracle Cloudプロモーションに登録し、Pay-As-You-Go支払オプションを選択すると、サービスに対して一連のサービス制限がデフォルトで構成されます。サービス制限は、サービス・リソースに設定された割当てまたは許容量です。たとえば、Oracle Compute Classicクラウド・サービスを購入する場合、制限は50 OCPU (General Purpose Computeの場合)に設定されます。

サービス制限に達するとどうなりますか。

サービスのサービス制限に達すると、新しいサービス・インスタンスを作成できなくなります。作成しようとすると、エラーになります。新しいインスタンスを作成できるのは、サービス制限の値を引き上げた後か、既存のサービス・インスタンスを終了した後のみです。

サービス制限を引き上げるには、どうすればいいですか。

My Oracle Supportを使用して、サービス制限の引上げまたは引下げのサービス・リクエストを申請できます。サービス制限が変更されるのは、変更が許可された後のみです。承認には時間が必要で、有効になるまでに数日かかる場合もあります。詳細は、 『Oracle Cloudの管理およびモニタリング』の「サービス制限の変更をリクエストする」を参照してください。

サービス制限の完全なリストはどこにありますか。

Oracle Cloud Infrastructureサービスのサービス制限のリストは、 サービス制限に関する項を参照してください。他のすべてのサービス制限のリストは、 『Oracle Cloudの管理およびモニタリング』の「サービス別制限」を参照してください。
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム

チャット
×
購入をご検討中ですか。セールス担当者がプロセスを通してご案内し、製品スペシャリストをご紹介します。

ライブ・クラウド・チャット
Oracle Cloudについての説明、トライアルの支援、技術と機能に関するヘルプ、セールス関連以外の質問は、クラウド支援チームにお問い合せください。選択した製品のFAQに、一般的な質問への回答が見つかる場合もあります。