グローバルなバリュー・ネットワークのパフォーマンスを向上

Supply Chain Collaboration and Visibility Cloudを使用すると、エンタープライズ内および主要な取引相手との間で、分断されているところを検出し、分析して解決できます。エンドツーエンドのプロセスをインテリジェントに自動化することで、サプライ・チェーン全体の効率と応答性を高められます。
 

マルチエンタープライズの可視性の改善

マルチエンタープライズ・プロセスを可能にすることで、お客様の会社の可能性が拡大します。
 

サプライヤとのコラボレーションの向上

契約製造業者およびサプライヤから計画へのコミットメントを得て、信頼性を向上できます。
 

需要と供給の例外に迅速に対応

パートナに変更を要求するアラートを送信し、供給の問題に関するアラートを積極的に取得します
 

取引ネットワーク管理の簡素化

取引相手の管理を最新のプラットフォームに統合します。
 

ハイライト

オラクルの未来のサプライ・チェーン - 未来は今日すでに始まっている
相互に接続され、統合されたサプライ・チェーンにより、どのように価値が高まり、効率が向上し、品質が高まるかを確認して、お客様独自のデジタル転換にお役立てください。
Internet of Things導入のタイムツーバリューを短縮
クラウドベースのサービスに最も迅速にコスト効率よく統合できる既存のビジネス・アプリケーションに集中するという、IoTの価値創出の期間短縮を模索している企業に対するIDCの戦略をご覧ください。
クラウドでのサプライ・チェーン統合
最新のREST API、SOAPベースのWebサービス、使いやすいファイルベースのデータ統合(FBDI)のインタフェースが含まれる、Oracle Supply Chain Management Cloudの統合機能をご確認ください。

関連リンク

  • IoT Asset Monitoring Cloudにより、接続された資産、工場、輸送車両および従業員のステータスと場所を継続的に監視します
  • IoT Production Monitoring Cloudを使用した異常の検知と予測により、生産スループット、製品品質および納入実績を改善します
  • IoT Fleet Monitoring Cloudにより、運転手と備品のパフォーマンスを監視し、リスクと遅延を削減します
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム