適応型のサプライ・チェーン・プランニング・ソリューション

Supply Chain Planning Cloudで、ビジネスの課題や変化の一歩先を行くことができます。収益増加やコスト削減の戦略を積極的に工夫して、企業全体で足並みを揃え、その戦略を一貫して実行できます。
 

計画を簡素化

ビジュアルなアナリティクスとインテリジェントな推奨情報を利用すれば、経験の浅いユーザーでも効果的に計画を立てられます。
 

サプライ・チェーンの問題を迅速に解決

計画からの逸脱やサプライ・チェーンの変更を監視し、代替策を分析してリアルタイムで再計画します。
 

サプライ・チェーンの効率が向上

ビジネスへの影響に基づいてアクションの優先順位を決定し、提案されたアクションをすぐに実行します。
 

計画担当者の生産性が向上

集約レベルと詳細レベルの両方で需要と供給を同時に計画し、最新で構成可能な、モバイル対応のユーザー・エクスペリエンスを有効に活用します。
 

ハイライト

適応型のサプライ・チェーン・プランニング
予期しない出来事が起きても、収益性と顧客満足を確保するには、応答性に優れたサプライ・チェーン・プランニングで、需要と供給のバランスをリアルタイムで取る必要があります。
最新のユーザー・エクスペリエンスを利用
Oracle Supply Chain Planning Cloudを使用することで、ユーザー・エクスペリエンスの直接管理、タスクの合理化、隠れた問題やチャンスの発見をどのように行えるかをご覧ください。
Planning Centralでシンプルに
今でも、老朽化したMRPシステムを使用したり、スプレッドシートでプランニングを行ったりしていますか。古いものは捨てて、Oracle Planning Central Cloudに任せましょう。Oracle Planning Central Cloudは、使いやすい最新のサプライ・チェーン・プランニング・ソリューションで、需要と供給のバランスを取り、サプライ・チェーンを監視し成功へと導きます。
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム