エンタープライズグレードのファイル・ストレージ

大規模なスケーラビリティ
KBから開始して、事前のプロビジョニングや割当てなしですべてのファイル・システムで最大8EBに拡張できます。必要な最小コミットメントはありません。
柔軟なストレージ容量
ファイルを追加したときの容量の拡張とファイルを削除したときの縮小を自動的に行います。アプリケーションは動作を続け、格納した容量に対してのみ支払います。
比類のない可用性と耐久性
業界をリードするデータ保護技術とベスト・プラクティスを実装した高可用性インフラストラクチャ上の各アベイラビリティ・ドメイン内にデータをレプリケートして、耐久性を実現します。

お客様のメリット

使いやすさ
Webベース・コンソールを数回クリックして、コンピュート・リソースからファイル・システムにアクセスするためのファイル・システムおよびマウント・ターゲットをネットワークに作成します。
きめ細かいアクセス制御
IPアドレスに基づいてアクセスを制限する改善されたアクセス制御で標準ネットワーク・セキュリティを拡張します。ファイル・システムを読取り専用にするか、アクセスを拒否するか、ルート・ユーザー権限のSquashを有効にします。
自動化された構成
Oracle Cloud Infrastructure SDK、CLI、TerraformまたはWebベースのコンソールですべてのファイル・ストレージ・ニーズをすばやく統合および自動化します。
最高の価値
コンピュート・リソースとデータのストレージについて別々に支払う必要はありません。請求が簡略化され、毎月格納した容量についてのみ支払います。

ユースケース

汎用ファイル・ストレージ
ファイル・システムの無制限のプールにアクセスし、構造化データおよび非構造化データの拡張を管理します。
ビッグ・データとアナリティクス
アナリティクス・ワークロードを実行し、共有ファイル・システムを使用して永続データを保存します。
エンタープライズ・アプリケーションのリフト・アンド・シフト
Oracle E-Business SuiteやPeopleSoftなど、NFSストレージが必要な既存のOracleアプリケーションを移行します。
データベースおよびトランザクション・アプリケーション
Oracle、MySQLまたはその他のデータベースでテストおよび開発ワークロードを実行します。
バックアップ、ビジネスの継続性およびディザスタ・リカバリ
オンプレミスの関連ファイル・システムのセカンダリ・コピーをクラウドにホストして、バックアップとディザスタ・リカバリに対応します。
MicroServicesとDocker
コンテナのステートフルな永続性を提供します。コンテナベースの環境が成長したときに簡単にスケーリングする機能。
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム