明日のサプライ・チェーンを今日実現する

最新のサプライ・チェーンは非常に騒がしいものになっています。デジタル・フィードバックがいたるところに存在します。それは、インターネット経由で届く顧客の声のこともあれば、生産モニタリングやアセット・モニタリングによって得られる工場の声、あるいは製品そのものの声のこともあります。最新のサプライ・チェーンは、耳を傾けるだけでなく、ノイズを遮断して、応答することができなければなりません。
 
 

サプライ・チェーン管理

オラクルは、21世紀のサプライ・チェーンを考慮したエンドツーエンドの統合ビジネス・プロセスを構築しました。それがブロックチェーンであれ、Internet of Thingsであれ、アダプティブ・インテリジェンスであれ、Oracle SCM Cloudはデジタル・サプライ・チェーンに製品のイノベーション、戦略的な資材ソーシング、アウトソースした製造、統合された物流、オムニチャネル・フルフィルメント、需要と供給の計画の統合などの機能を組み込みます。その結果、Oracle SCM Cloudは最も包括的なクラウド上のSCMスイートとなっています。Oracle SCM Cloudでは、最小限のリスク、低いコストおよび最大限の柔軟性で機能を増分的にデプロイでき、機能の継続的なイノベーションとサプライ・チェーン運営の持続可能性の向上というメリットが得られます。
Inventory and Cost Management Cloudを使用すれば、資材フロー、倉庫作業、および製品コストをサプライ・チェーン全体にわたって包括的に可視化し、管理できます。
オラクルの統合ウェアハウス、輸送およびグローバル取引管理によって、コンプライアンスを確保し、物流コストを削減して、より顧客中心のフルフィルメントを実現できます。
Internet of Things (IoT)、人工知能(AI)および機械学習(ML)の進歩を活用することで、クラウド上でより賢明な意思決定を下すとともに、効率的なメンテナンス業務を促進できます。
Internet of Things (IoT)、人工知能(AI)および機械学習(ML)と統合されたManufacturing Cloudにより、社内外の製造業務を合理化してリアルタムの意思決定を最適化すると同時に、コストと品質を管理してIndustry 4.0へのスムーズな移行を実現できます。
すべてのチャネルのオーダーを管理し、顧客の単一のビューを取得します。Order Management Cloudを使用すれば、Order to Cashプロセスを調整し、例外をプロアクティブに解決できます。
Procurement Cloudを使用して、自動化およびソーシャル・コラボレーションによりソーシング-支払いプロセスを合理化し、さらにコストを管理してより高い利幅を達成します。
Product Lifecycle Management Cloudは、収益性の高い革新的な製品をすばやく開発・商品化できるよう設計された統合型プラットフォームです。Product Lifecycle Management Cloudを使用すれば、イノベーションから最大限の収益を引き出し、ビジネスの成長を加速させることができます。
Product Master Data Management Cloudでは、データの統合、リッチ化、ガバナンス、および共有機能を通じて、製品を効果的に管理できます。
Service Logistics Cloudを使用して、スペア・パーツの注文、トランク在庫の管理、サービス・アクティビティに対する顧客請求の開始を、コストを管理しながらすべて行います。
Supply Collaboration and Visibility Cloudを使用すると、エンタープライズ内および主要な取引相手との間で、分断されているところを検出し、分析して解決できます。エンドツーエンドのプロセスをインテリジェントに自動化することで、サプライ・チェーン全体の効率と応答性を高められます。
よりよい結果をより迅速に得ることで、常にビジネス上の課題や変化の一歩先を行くことができます。収益増加やコスト削減の戦略を積極的に工夫して、企業全体で足並みを揃え、その戦略を一貫して実行できます。
In-Memory Cost Management Cloudで、企業全体の原価戦略の定義、無制限のwhat-ifシナリオのシミュレート、および原価、利益および収益性分析の実行をすべてリアルタイムで行えます。
業界で実証されているSCMのベスト・プラクティスや事前に組込み済のダッシュボード、レポートおよびメトリックで、日常業務を合理化し、サプライ・ネットワークの応答性を戦略的に最適化します。
 
 

ハイライト

持続可能性の高いサプライ・チェーンでビジネスの価値を向上
持続可能なサプライ・チェーンを保証するには、製品の考案から耐用年数の終了管理に至るすべての段階に、持続可能性に関する考慮事項を組み込む必要があります。オラクルのサプライ・チェーン・クラウド・ソリューションの最新スイートが持続可能性の取組みをどのようにサポートし、それと同時にビジネス価値も提供するかをご覧ください。
Oracle Cloud Day
未来はクラウドにあります。しかし、そこにたどり着くためにはどのような道を通るのがベストでしょうか。Oracle Cloud Dayで確かめてください。
The Wonderful Company、Oracle Cloudにより可視性を獲得
The Wonderful CompanyのCIOであるRichard Scheitler氏が、通常のサイロ型の方法とは対照的に組織を広く見渡すのにOracle Cloud Applicationsがどのように役立ったかについて説明します。
財務、HRおよびサプライ・チェーンの未来を定義
Modern Business Experienceは、Modern Finance Experience、Oracle HCM WorldおよびModern Supply Chain Experienceを1つにまとめた、キャリア向上のための知識とネットワーキングが得られるイベントです。
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム