Oracle Cloudジャンプ・スタート

Oracle Cloud Infrastructureでのジャンプ・スタート・ソリューションの公開

Oracle Jump Startを使用して、製品を顧客に紹介し潜在需要を引き出しましょう。
 
 
Oracleを搭載

ジャンプ・スタートは、潜在的な顧客が、Oracle Cloud Infrastructureで構築されるソリューションおよびサービスをデモ、ローンチおよび学習できる最速な方法です。潜在的な顧客に効率よくリーチするために参加できる3つのジャンプ・スタート・プログラムがあります。

 

ジャンプ・スタート・デモ

ジャンプ・スタート・デモでは、顧客のOracle Cloud Infrastructureに直接デプロイされるライブ実行デモ環境を作成できます。顧客は登録するだけで、数分以内にOracle Cloud Infrastructure上のソリューションの完全に機能するデプロイメントにログインできるようになります。ジャンプ・スタート・デモ・ラボは無料で顧客に提供されるもので、ソリューションを紹介し十分に条件を満たしている潜在需要を生み出す最も簡単な手段です。

ジャンプ・スタート・ラーニング

ジャンプ・スタート・ラーニングでは、マイペースで技術の詳細を学習できるハンズオン・トレーニング・ラボを作成できます。これらのトレーニング・ラボを通じて、顧客は製品の実装、構成または運用、あるいはそれらすべてに関する技術知識を身に着けることができます。ジャンプ・スタート・ラーニング・ラボは、無料または少額で顧客に提供できます。お客様が選択できます。
 
 

ジャンプ・スタート・ローンチComing Soon

ジャンプ・スタート・ローンチでは、製品またはソリューションの本番環境に対応したリファレンス・デプロイメントを提供できます。お客様の顧客は、開発/テスト、PoC、パイロット、本番前の環境または本番環境のOracle Cloud Infrastructureアカウントに製品を直接デプロイできます。ジャンプ・スタート・ローンチでは、お客様の顧客はOracle Cloud Infrastructureにソリューションを自身で使用するために直接デプロイできます。

ジャンプ・スタート・プログラムに参加

なぜジャンプ・スタートを公開する必要があるのですか。
  • ジャンプ・スタートを含む製品の提案は、ジャンプ・スタートを使用しないソリューションよりも、より多くの潜在需要や関心を生み出します
  • オラクルの現場の販売担当者が、共同販売する製品をより理解することができます
ジャンプ・スタート・プログラムへの参加方法
オラクルにご連絡ください。 電子メールを作成して、次の情報を含めてください。
  • お客様の製品またはソリューションの簡単な説明/仕様
  • お客様の製品またはソリューションのシンプルなアーキテクチャの図
  • 会社名、所在地およびターゲット市場
  • 関心のあるジャンプ・スタート・プログラム(ジャンプ・スタート・デモ、ジャンプ・スタート・ローンチ、ジャンプ・スタート・ラーニング、すべて)
すでにオラクル・パートナである場合、パートナ開発マネージャまたはパートナ・ソリューション・アーキテクトとの関係を構築したいとお考えかもしれません。
 
オラクルが情報を受け取ったら、ジャンプ・スタート・チームが電子メールでお客様に連絡し、追加の質問および次のステップをお知らせします。
 
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム