サービス紹介のビデオ

Identity and Access Management (IAM)では、クラウド・リソースへのアクセス権を持つユーザー、アクセス権のタイプ、およびアクセス可能なリソースを制御できます。ビデオを見て、すべてのOracle Cloud Infrastructureサービスでアクセスを安全に制御するとともにITリソースを簡単に管理するために、認証および認可用の単一モデルをどのように活用するかを理解してください。
 
インスタンス・プリンシパルは、Identity and Access Management (IAM)内の機能です。必要なリソースとポリシーが設定されると、インスタンス上で動作しているアプリケーションによってOracle Cloud Infrastructureパブリック・サービスが呼び出されるため、ユーザー資格証明または構成ファイルを構成する必要がなくなります。この機能を使用すると、Oracle Cloud InfrastructureサービスでAPIコールを実行する権限をインスタンスに付与できます。このビデオでは、IAM内のOracle Cloud Infrastructureインスタンス・プリンシパルの機能について詳しく説明します。また、インスタンスがPythonスクリプトを実行してオブジェクト・ストレージからデータを読み取る例を示すデモを見ることもできます。
 
仮想クラウド・ネットワーク(VCN)はOracle Cloud Infrastructureのカスタマイズ可能なプライベート・ネットワークです。VCNは、ネットワーク環境を完全に制御します。ビデオでは、サブネット、ルート表の作成、およびステートフル・ファイアウォールの構成などのVCN設定をご紹介します。最後のクイック・デモでは、テナンシ内のコンパートメントと、その中のVCNを作成する方法をご紹介します。
 
Oracle Cloud Infrastructureを使用すると、ハイパーバイザを使用せずに、可用性の高いコンピュート・インスタンスをベア・メタル・サーバーにプロビジョニングし、完全なネットワーク分離を実現できます。クラウド用に最適化された同じハードウェア、ファームウェア、ソフトウェア・スタックおよび仮想マシン・インスタンスのネットワーク・インフラを利用できます。ベア・メタル・インスタンスと仮想マシン・インスタンスの詳細を確認し、Oracle Cloud Infrastructure Webコンソールを使用してインスタンスを起動する方法のクイック・デモをご覧ください。
 
Oracle Cloud Infrastructure Block Volumesは、高いI/O性能を持つブロック・ストレージ、シームレスなデータ保護およびリカバリを使用して、様々な高パフォーマンス・アプリケーションを強化します。低レイテンシを達成し、1コンピュート・インスタンス当たり数万のIOPSを実現するネットワークに接続されたブロック・ボリュームに注意してください。クイック・デモでは、ブロック・ボリュームをどの程度容易にプロビジョニングできるかをご紹介します。
 
Oracle Cloud Infrastructure Object Storageは、インターネット規模の、耐久性と可用性が高いストレージ・サービスであり、非構造化データをオブジェクトとして格納するのに最適です。このビデオでは、Oracle Object Storageの機能およびパフォーマンスの詳細(複数のフォルト・ドメインにわたってデータのレプリケートと修復を行うことで、高い耐久性とデータ整合性がどの程度保証されているか)を学習します。機能概要の後にクイック・デモが続きます。
 
複数のアベイラビリティ・ドメインにわたってクラウド・リソースをプロビジョニングすることで、高い可用性および障害保護を実現するための強固な基盤を構築できます。このため、リージョンとアベイラビリティ・ドメインの管理が非常に重要になります。このビデオでは、リージョンとアベイラビリティ・ドメインの詳細、およびコンソールでこれらを管理する手順について説明します。
 
Oracle Cloud Infrastructure Load Balancingを使用すると、複数のコンピュート・インスタンスにトラフィックを分散でき、アプリケーションの可用性と応答性が向上します。ビデオでは、ロード・バランサをAPIまたはWebコンソールで管理し、トラフィック・フローにアプリケーション・ノードを動的に追加および削除する方法を示しています。
 
Oracleでは、Oraclecloud.netの最高クラスのDNSソリューションをOracle Cloudコンピューティング・プラットフォームに追加することによってIaaSおよびPaaS用のワンストップ・ショップを企業のお客様に提供しています。このビデオでは、Oracle Cloud Infrastructure DNSの機能について詳しく説明します。サポートされているレコード・タイプや、このサービスによってUIから直接提供されるゾーン管理用の完全な機能セットについて学習します。詳細は、ビデオをご覧ください。
 
Oracle Cloud Infrastructure Auditとは、Oracle Cloud Infrastructureテナンシにおけるパブリック・アプリケーション・プログラミング・インタフェース(API)のエンドポイントへのコールを自動的に記録するWebサービスです。このサービスにより、各コールについて、表示、取得、保存および分析が可能な監査ログ・イベントが作成されます。
 
TaggingはOracle Cloud Infrastructureの強力な基盤サービスであり、タグに基づいて一連のリソースに対する検索、アクセス制御およびバルク・アクションを可能にします。このビデオでは、タグ付けサービスの概要、その特徴、タグ付けできるリソースとタグ付け仕様のリストを示します。
 
Oracle Cloud Infrastructure Email Deliveryは、スケーラビリティ、コスト効率および信頼性に優れたインフラストラクチャ・サービスであり、高品質なインボックス配信を実現します。Email Deliveryは、メール到達率、認証、セキュリティおよびレピュテーション・マネジメントにおいて業界をリードするエキスパートに支えられています。
 
Oracle FastConnectは、ネットワークとOracle Cloud Infrastructureおよび他のOracle Cloudサービスとの接続にパブリック・インターネットを使用しないネットワーク接続サービスです。FastConnectは、高帯域幅オプションを使用して専用およびプライベート接続を作成するための、容易で柔軟かつ経済的な方法を提供し、インターネットベースの接続と比較してより信頼性の高い一貫したネットワーキング体験を提供します。
 
コンテナ・テクノロジにより、様々なコンピューティング環境にわたってソフトウェアを確実に動作させるという課題を解決します。このビデオでは、仮想クラウド・ネットワーク(VCN)とサブセットをプロビジョニングおよび構成するための一連のTerraformモジュールとサンプルのベース構成、Kubernetesコントロール・プレーンを実行するための基盤となるインスタンス、およびOracle Cloud Infrastructure上のテナンシ内のetcdとKubernetesマスター・クラスタをフロントエンド処理するためのロード・バランサがTerraform Kubernetes Installerにどのように用意されているかをご覧いただけます。
 
Ravelloはクラウドで・サービスあり、企業がネットワークまたはストレージを変更せずにVMwareおよびKVMワークロードをOracle Cloud Infrastructure上でそのまま実行することを可能にします。このビデオは、概念実証からテスト、実稼働、トレーニングまでのアプリケーション・ライフ・サイクルの各段階で役立つRavelloの機能と利点について説明しています。
 
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム