Compute - ベア・メタル・インスタンス

インスタンス・タイプ
シェイプ
Pay as You Go
(OCPU/時間)
月次フレックス
(OCPU/時間)
含まれるサービス数/月
Standard
BM.Standard1.36
  • OCPU: 36
  • メモリー: 256GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
Standard
BM.Standard2.52
  • OCPU: 52
  • メモリー: 768GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
Dense I/O
BM.DenseIO1.36
  • OCPU: 36
  • メモリー: 512GB
  • ローカル・ディスク: 28.8TB NVMe SSD
  • Additional Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
Dense I/O
BM.DenseIO2.52
  • OCPU: 52
  • メモリー: 768GB
  • ローカル・ディスク: 51.2TB NVMe SSD
  • Additional Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
BM.HighIOなどの以前のシェイプに対するアップグレード・オプションは、ComputeのFAQのページに記載されています。

Compute - GPUインスタンス

インスタンス・タイプ
シェイプ
Pay as You Go
(GPU/時間)
月次フレックス
(GPU/時間)
含まれるサービス数/月
Pascal仮想マシンGPU
VM.GPU2.1
(Coming Soon)
  • GPU: 1x P100
  • OCPU: 12
  • メモリー: 104GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
  • ネットワーク: 1x 25Gbps
Pascalベア・メタルGPU
BM.GPU2.2
  • GPU: 2x P100
  • OCPU: 28
  • メモリー: 192GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
  • ネットワーク: 2x 25Gbps
Volta仮想マシンGPU
VM.GPU3.1
(近日提供)
  • GPU: 1x V100
  • OCPU: 6
  • メモリー: 90GB
  • ネットワーク: 400Mbps
Volta仮想マシンGPU
VM.GPU3.2
(近日提供)
  • GPU: 2x V100
  • 相互接続: NVLINK
  • OCPU: 12
  • メモリー: 180GB
  • ネットワーク: 800Mbps
Volta仮想マシンGPU
VM.GPU3.4
(近日提供)
  • GPU: 4x V100
  • 相互接続: NVLINK
  • OCPU: 24
  • メモリー: 360GB
  • ネットワーク: 1x 25Gbps
Voltaベア・メタルGPU
BM.GPU3.8
  • GPU: 8x V100
  • 相互接続: NVLINK
  • OCPU: 52
  • メモリー: 768GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
  • ネットワーク: 2x 25Gbps

Compute - 仮想マシン・インスタンス

インスタンス・タイプ
シェイプ
Pay as You Go
(OCPU/時間)
月次フレックス
(OCPU/時間)
含まれるサービス数/月
Standard
VM.Standard1.1
  • OCPU: 1
  • メモリー: 7GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
Standard
VM.Standard2.1
  • OCPU: 1
  • メモリー: 15GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
Standard
VM.Standard1.2
  • OCPU: 2
  • メモリー: 14GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
Standard
VM.Standard2.2
  • OCPU: 2
  • メモリー: 30GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
Standard
VM.Standard1.4
  • OCPU: 4
  • メモリー: 28GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
Standard
VM.Standard2.4
  • OCPU: 4
  • メモリー: 60GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
Standard
VM.Standard1.8
  • OCPU: 8
  • メモリー: 56GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
Standard
VM.Standard2.8
  • OCPU: 8
  • メモリー: 120GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
Standard
VM.Standard1.16
  • OCPU: 16
  • メモリー: 112GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
Standard
VM.Standard2.16
  • OCPU: 16
  • メモリー: 240GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
Standard
VM.Standard2.24
  • OCPU: 24
  • メモリー: 320GB
  • Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
DenseIO
VM.DenseIO1.4
  • OCPU: 4
  • メモリー: 60GB
  • ローカル・ディスク: 3.2 TB NVMe SSD
  • Additional Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
DenseIO
VM.DenseIO1.8
  • OCPU: 8
  • メモリー: 120GB
  • ローカル・ディスク: 6.4 TB NVMe SSD
  • Additional Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
DenseIO
VM.DenseIO2.8
  • OCPU: 8
  • メモリー: 120GB
  • ローカル・ディスク: 6.4 TB NVMe SSD
  • Additional Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
DenseIO
VM.DenseIO1.16
  • OCPU: 16
  • メモリー: 240GB
  • ローカル・ディスク: 12.8TB NVMe SSD
  • Additional Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
DenseIO
VM.DenseIO2.16
  • OCPU: 16
  • メモリー: 240GB
  • ローカル・ディスク: 12.8TB NVMe SSD
  • Additional Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
DenseIO
VM.DenseIO2.24
  • OCPU: 24
  • メモリー: 320GB
  • ローカル・ディスク: 25.6 TB NVMe SSD
  • Additional Storage: Up to 1 PB of remote Block Volumes
*すべてのコンピュート・インスタンスでは、システム・ディスクとしてブート・ボリュームが使用されます。ブート・ボリュームは、標準のブロック・ボリューム・サービス価格で課金されます。コンピュート・インスタンスの価格にこれが追加されます。
 

Compute - オペレーティング・システム

オペレーティング・システム
Pay as You Go
(OCPU/時間)
月次フレックス
(OCPU/時間)
Oracle Linux 6/7*
無料 無料
CentOS 6.x/7.x
無料 無料
Ubuntu 14.x/16.x
無料 無料
Windows Server OS**
  • Server 2016 StandardおよびDatacenter
  • Server 2012 R2 StandardおよびDatacenter
  • Server 2012 StandardおよびDatacenter
  • Server 2008 R2 Standard、EnterpriseおよびDatacenter
 
*Oracle Linux Premier Supportが含まれています。Oracle Linuxに含まれるUnbreakable Enterprise Kernel (UEK)により、停止時間なしのKsplice更新が可能です。
 
**Windows Serverライセンスの料金は、基礎となるコンピュート・インスタンスの価格へのアドオンです。コンピュート・インスタンスの料金とWindowsライセンス・コストの料金は別々にお支払いいただきます。
 

Storage

 
製品
Pay as You Go
月次フレックス
メトリック
ブロック・ボリューム
GBストレージ容量/月
オブジェクト・ストレージ - ストレージ
GBストレージ容量/月
オブジェクト・ストレージ - リクエスト
10,000リクエスト/月
ファイル・ストレージ
GBストレージ容量/月
アーカイブ・ストレージ
GBストレージ容量/月
Data Transfer Service (HDD)*
無料 無料 -
*ハード・ディスク・ドライブの購入およびOracleデータ転送サイトとの間でのデータの送付は、お客様の責任で行っていただきます。
 

Networking

製品
Pay as You Go
(GBアウトバウンド・データ転送/月)
月次フレックス
(GBアウトバウンド・データ転送/月)
アウトバウンド・データ転送 - 最初の10TB/月
無料 無料
アウトバウンド・データ転送 - 10TBを超える分/月
インバウンド・データ転送
無料 無料
 

Oracle Cloud Infrastructure DNS

 
製品
Pay as You Go
月次フレックス
メトリック
DNSサービス
(1000サポート対象ゾーン、25,000レコード/ゾーン)
1,000,000問合せ/請求期間
 

Oracle Cloud Infrastructure DNS - 非従量制

 
製品
定価
メトリック
Private PoolおよびVanity Nameserver – 非従量制
USD $5,000 Private Pool
 
 

Oracle Cloud Infrastructure Email Delivery

 
製品
Pay as You Go
月次フレックス
メトリック
Email Deliveryサービス
送信電子メール1000件当たりのコスト1,2
  1. 送信電子メールは、1か月当たりの一意のアウトバウンド配信の数として定義されます。
  2. アウトバウンド配信は、一意のメッセージの数およびメッセージ当たりの一意の受信者の数によって定義されます。
 

FastConnect

製品
Pay as You Go
(ポート時間)
月次フレックス
(ポート時間)
構成
FastConnect 1 Gbps
インバウンドまたはアウトバウンドのデータ転送には個別の課金なし
FastConnect 10 Gbps
 

Load Balancing

インスタンス・タイプ
Pay as You Go
(ロード・バランサ/時間)
月次フレックス
(ロード・バランサ/時間)
構成
100Mbpsのロード・バランサ容量
ロード・バランサ層で処理されるデータには個別の課金なし
400Mbpsのロード・バランサ容量
8000Mbpsのロード・バランサ容量
 

Oracle Database Cloud Service - Virtual Machines

Oracleデータベースのライセンス
Pay as You Go
(OCPU/時間)
月次フレックス
(OCPU/時間)
詳細
Database Standard Edition
  • サポートされる仮想マシン・シェイプについては、FAQを参照してください。
  • ストレージ: 256GB - 40TBのリモートNVMe SSDブロック・ボリューム
Database Enterprise Edition
  • サポートされる仮想マシン・シェイプについては、FAQを参照してください。
  • ストレージ: 256GB - 40TBのリモートNVMe SSDブロック・ボリューム
Database Enterprise Edition High Performance
  • サポートされる仮想マシン・シェイプについては、FAQを参照してください。
  • ストレージ: 256GB - 40TBのリモートNVMe SSDブロック・ボリューム
Database Enterprise Edition Extreme Performance
  • サポートされる仮想マシン・シェイプについては、FAQを参照してください。
  • ストレージ: 256GB - 40TBのリモートNVMe SSDブロック・ボリューム
  • Extreme Performanceは、次のオプションでHigh Performance Packageを拡張したものです: RAC (Real Application Clusters)、In-Memory Database、Active Data Guard。RACサポートには、それぞれ2つ以上のOCPUを搭載した2つのVMが必要です。

すべてのエディションにOracle Database Transparent Data Encryptionが含まれます。

  • Standard EditionにはOracle Database Standard Edition 2が含まれます。
  • Enterprise EditionにはOracle Database Enterprise Edition、Data Masking and Subsetting Pack、Diagnostics and Tuning Packs、Real Application Testingが含まれます。
  • Enterprise High Performanceは、次のオプションでEnterprise Editionを拡張したものです: Multitenant、Partitioning、Advanced Compression、Advanced Security、Label Security, Database Vault、OLAP、Advanced Analytics、Spatial & Graph、Database Lifecycle Management Pack、Cloud Management Pack for Oracle Database。
  • Enterprise Extreme Performanceは、次のオプションでHigh Performance Packageを拡張したものです: In-Memory Database、Active Data GuardおよびRAC (それぞれ2つ以上のOCPUを搭載した2つのVMが必要)。
 

Oracle Database Cloud Service - Virtual Machines
Bring Your Own License (BYOL)

Oracleデータベースのライセンス
Pay as You Go
(OCPU/時間)
月次フレックス
(OCPU/時間)
詳細
Standard Package
  • サポートされる仮想マシン・シェイプについては、FAQを参照してください。
  • ストレージ: 256GB - 40TBのリモートNVMe SSDブロック・ボリューム。
Enterprise Package
  • サポートされる仮想マシン・シェイプについては、FAQを参照してください。
  • ストレージ: 256GB - 40TBのリモートNVMe SSDブロック・ボリューム。
High Performance Package
Extreme Performance Package
  • Standard Package。Oracle Database Standard Edition 2のインスタンスをプロビジョニングします。Oracle Database Standard Edition、Oracle Database Standard Edition OneまたはOracle Database Standard Edition 2のいずれかのBring Your Own License (BYOL)が必要です。
  • Enterprise、High PerformanceおよびExtreme Performance Packageには、Oracle Database Enterprise EditionのBYOLと、対応するサービスで使用するOracle Database Enterprise Editionオプションが必要です。ただし、Data Masking and Subsetting Pack、Diagnostics and Tuning PacksおよびReal Application Testingは除きます。これらはOracle Database Enterprise EditionライセンスをOracle Cloudに持ち込む際にライセンスなしで同梱されます。
 

Oracle Database Cloud Service - ベア・メタル - X5 - Dense I/O Capacity

Oracleデータベースのライセンス
Pay as You Go
(ホストされる環境/時間)
月次フレックス
(ホストされる環境/時間)
詳細
Database Standard Edition
  • 2つの有効OCPU。
  • 2 OCPUのデータベース・ライセンス。
  • 最大6の追加OCPU (個別に購入)。
  • 512GBのRAMが搭載されたデータベース・インスタンス、28.8TBのNVMe SSD RAW、最大9.4TBの双方向ミラーリング、最大5.4TBの3方向ミラーリング。
Database Enterprise Edition
  • 2つの有効OCPU。
  • 2 OCPUのデータベース・ライセンス。
  • 最大34の追加OCPU (個別に購入)。
  • 512GBのRAMが搭載されたデータベース・インスタンス、28.8TBのNVMe SSD RAW、最大9.4TBの双方向ミラーリング、最大5.4TBの3方向ミラーリング。
Database Enterprise Edition High Performance
Database Enterprise Edition Extreme Performance
追加容量
Pay as You Go
(OCPU/時間)
月次フレックス
(OCPU/時間)
詳細
Database Standard Edition
  • 追加の有効OCPU。
  • 追加するOCPUは、2の倍数にする必要があります。
  • OCPU総合性能については、目的のOracle Cloud Infrastructure Database価格表を参照してください。
Database Enterprise Edition
Database Enterprise Edition High Performance
Database Enterprise Edition Extreme Performance

すべてのエディションにOracle Database Transparent Data Encryptionが含まれます。

  • Standard EditionにはOracle Database Standard Edition 2が含まれます。
  • Enterprise EditionにはOracle Database Enterprise Edition、Data Masking and Subsetting Pack、Diagnostics and Tuning Packs、Real Application Testingが含まれます。
  • Enterprise High Performanceは、次のオプションでEnterprise Editionを拡張したものです: Multitenant、Partitioning、Advanced Compression、Advanced Security、Label Security, Database Vault、OLAP、Advanced Analytics、Spatial & Graph、Database Lifecycle Management Pack、Cloud Management Pack for Oracle Database。
  • Enterprise Extreme Performanceは、次のオプションでHigh Performance Packageを拡張したものです: In-Memory Database、Active Data Guard。
Oracle Database Cloud Serviceの詳細は、ドキュメンテーション.を確認してください。
 

Oracle Database Cloud Service - ベア・メタル - X5 - Bring Your Own License (BYOL)

Oracleデータベースのライセンス
Pay as You Go
(ホストされる環境/時間)
月次フレックス
(ホストされる環境/時間)
詳細
すべてのエディションのDatabase - BYOL
  • 2つの有効OCPU。
  • 2 OCPU DB - BYOLライセンス。
  • 最大6の追加OCPU - BYOL (個別に購入)、Standard Edition BYOLの場合。最大34の追加OCPU - BYOL (個別jに購入)、Enterprise Edition BYOLの場合。
  • 512GBのRAMが搭載されたデータベース・インスタンス、28.8TBのNVMe SSD RAW、最大9.4TBの双方向ミラーリング、最大5.4TBの3方向ミラーリング。
追加容量
Pay as You Go
(OCPU/時間)
月次フレックス
(OCPU/時間)
詳細
すべてのエディションのDatabase - 追加容量 - BYOL
  • 追加の有効BYOL OCPU。
  • 追加するOCPU (BYOL)は、2の倍数にする必要があります。
  • OCPU総合性能については、目的のOracle Cloud Infrastructure Database価格表を参照してください。
  • Standard Edition。Oracle Database Standard Edition 2のインスタンスをプロビジョニングします。Oracle Database Standard Edition、Oracle Database Standard Edition OneまたはOracle Database Standard Edition 2のいずれかのBring Your Own License (BYOL)が必要です。
  • Enterprise、High PerformanceおよびExtreme Performance Packageには、Oracle Database Enterprise EditionのBYOLと、対応するサービスで使用するOracle Database Enterprise Editionオプションが必要です。ただし、Data Masking and Subsetting Pack、Diagnostics and Tuning PacksおよびReal Application Testingは除きます。これらはOracle Database Enterprise EditionライセンスをOracle Cloudに持ち込む際にライセンスなしで同梱されます。
 

Oracle Database Cloud Service - ベア・メタル - X7 - Dense I/O Capacity

Oracleデータベースのライセンス
価格
(ホストされる環境/時間)
月次フレックス
(ホストされる環境/時間)
詳細
Database Standard Edition
  • 2つの有効OCPU。
  • 2 OCPUのデータベース・ライセンス。
  • 最大6の追加OCPU (個別に購入)。
  • 768GBのRAMが搭載されたデータベース・インスタンス、51.2TBのNVMe SSD RAW、最大16TBの双方向ミラーリング、最大9TBの3方向ミラーリング。
Database Enterprise Edition
  • 2つの有効OCPU。
  • 2 OCPUのデータベース・ライセンス。
  • 最大50の追加OCPU (個別に購入)。
  • 768GBのRAMが搭載されたデータベース・インスタンス、51.2TBのNVMe SSD RAW、最大16TBの双方向ミラーリング、最大9TBの3方向ミラーリング。
Database Enterprise Edition High Performance
Database Enterprise Edition Extreme Performance
追加容量
価格
(OPCU/時間)
月次フレックス
(ホストされる環境/時間)
詳細
Database Standard Edition
  • 追加の有効OCPU。
  • 追加するOCPUは、2の倍数にする必要があります。
  • OCPU総合性能については、目的のOracle Cloud Infrastructure Database価格表を参照してください。
Database Enterprise Edition
Database Enterprise Edition High Performance
Database Enterprise Edition Extreme Performance

すべてのエディションにOracle Database Transparent Data Encryptionが含まれます。

  • Standard EditionにはOracle Database Standard Edition 2が含まれます。
  • Enterprise EditionにはOracle Database Enterprise Edition、Data Masking and Subsetting Pack、Diagnostics and Tuning Packs、Real Application Testingが含まれます。
  • Enterprise High Performanceは、次のオプションでEnterprise Editionを拡張したものです: Multitenant、Partitioning、Advanced Compression、Advanced Security、Label Security, Database Vault、OLAP、Advanced Analytics、Spatial & Graph、Database Lifecycle Management Pack、Cloud Management Pack for Oracle Database。
  • Enterprise Extreme Performanceは、次のオプションでHigh Performance Packageを拡張したものです: In-Memory Database、Active Data Guard。
Oracle Database Cloud Serviceの詳細は、ドキュメンテーション.を確認してください。
 

Oracle Database Cloud Service - ベア・メタル - X7 - DenseI/O - Bring Your Own License (BYOL)

Oracleデータベースのライセンス
価格
(ホストされる環境/時間)
月次フレックス
(ホストされる環境/時間)
詳細
すべてのエディションのDatabase - BYOL
  • 2つの有効OCPU。
  • 2 OCPU DB - BYOLライセンス。
  • 最大6の追加OCPU - BYOL (個別に購入)、Standard Edition BYOLの場合。最大50の追加OCPU - BYOL (個別に購入)、Enterprise Edition BYOLの場合。
  • 768GBのRAMが搭載されたデータベース・インスタンス、51.2TBのNVMe SSD RAW、最大16TBの双方向ミラーリング、最大9TBの3方向ミラーリング。
追加容量
Pay as You Go
(OCPU/時間)
月次フレックス
(OCPU/時間)
詳細
すべてのエディションのDatabase - 追加容量 - BYOL
  • 追加の有効BYOL OCPU。
  • 追加するOCPU (BYOL)は、2の倍数にする必要があります。
  • OCPU総合性能については、目的のOracle Cloud Infrastructure Database価格表を参照してください。
  • Standard Edition。Oracle Database Standard Edition 2のインスタンスをプロビジョニングします。Oracle Database Standard Edition、Oracle Database Standard Edition OneまたはOracle Database Standard Edition 2のいずれかのBring Your Own License (BYOL)が必要です。
  • Enterprise、High PerformanceおよびExtreme Performance Packageには、Oracle Database Enterprise EditionのBYOLと、対応するサービスで使用するOracle Database Enterprise Editionオプションが必要です。ただし、Data Masking and Subsetting Pack、Diagnostics and Tuning PacksおよびReal Application Testingは除きます。これらはOracle Database Enterprise EditionライセンスをOracle Cloudに持ち込む際にライセンスなしで同梱されます。
 

Oracle Exadata Cloud Service X7

Oracleデータベースのライセンス
Pay as You Go
(ホストされる環境/時間)
月次フレックス
(ホストされる環境/時間)
詳細
Oracle Cloud Infrastructure - Database Exadata Infrastructure - Quarter Rack - X7
  • 0 enabled OCPUs.
  • 最大92の追加OCPU (個別に購入)。
  • 2 DBノード(ノード当たり720 GB RAM)
  • 360TB RAWストレージまたは106TBの使用可能ストレージ。
  • I/Oは無制限。
Oracle Cloud Infrastructure - Database Exadata Infrastructure - Half Rack - X7
  • 0 enabled OCPUs.
  • 最大184の追加OCPU (個別に購入)。
  • 4 DBノード(ノード当たり720 GB RAM)
  • 720TB RAWストレージまたは212TBの使用可能ストレージ。
  • I/Oは無制限。
Oracle Cloud Infrastructure - Database Exadata Infrastructure - Full Rack - X7
  • 0 enabled OCPUs.
  • 最大368の追加OCPU (個別に購入)。
  • 8 DBノード(ノード当たり720 GB RAM)
  • 1440TB RAWストレージまたは414TBの使用可能ストレージ。
  • I/Oは無制限。
 
Exadata Cloud Service shapes are charged a minimum of 744 hours for the first month of the cloud service, whether or not you are actively using, and whether or not you terminate that cloud service prior to usage of the entire 744 hours. For ongoing use of the same instance after the first month you will be charged for all active hours. Additional OCPUs are billed for active hours for the first month and ongoing use.
Exadata Infrastructure cost are the same for BYOL as for PAYG on the X7 shapes.

Oracle Exadata Cloud Service X7 - Additional Capacity

Oracleデータベースのライセンス
Pay as You Go
(OCPU/時間)
月次フレックス
(OCPU/時間)
詳細
Exadata Cloud Service - 追加のOCPU
  • 追加の有効OCPU。
  • DBノード当たりの最小購入要件は1です。
  • 追加するOCPUは、Quarter Rackの場合は2の倍数、Half Rackの場合は4の倍数、Full Rackの場合は8の倍数にする必要があります。
  • ラック内のOCPUの合計数が特定のラックの最大制限を超えてはなりません。
Exadata Cloud Service - Additional OCPU's - BYOL
  • 追加の有効なOracle Database Exadata OCPU - BYOL。
  • DBノード当たりの最小購入要件は1です。
  • 追加するOCPUは、Quarter Rackの場合は2の倍数、Half Rackの場合は4の倍数、Full Rackの場合は8の倍数にする必要があります。
  • ラック内のOCPUの合計数が特定のラックの最大制限を超えてはなりません。

Oracle Exadata Cloud Service X6

Oracleデータベースのライセンス
Pay as You Go
(ホストされる環境/時間)
月次フレックス
(ホストされる環境/時間)
詳細
Oracle Cloud Infrastructure - Database Exadata Quarter Rack - X6
  • 22の有効OCPU。
  • 最大62の追加OCPU (個別に購入)。
  • 2 DBノード(ノード当たり720 GB RAM)
  • 288TB RAWストレージまたは84TBの使用可能ストレージ。
  • I/Oは無制限。
Oracle Cloud Infrastructure - Database Exadata Half Rack - X6
  • 44の有効OCPU。
  • 最大124の追加OCPU (個別に購入)。
  • 4 DBノード(ノード当たり720 GB RAM)
  • 576TB RAWストレージまたは168TBの使用可能ストレージ。
  • I/Oは無制限。
Oracle Cloud Infrastructure - Database Exadata Full Rack - X6
  • 88の有効OCPU。
  • 最大248の追加OCPU (個別に購入)。
  • 8 DBノード(ノード当たり720 GB RAM)
  • 1,152TB RAWストレージまたは336TBの使用可能ストレージ。
  • I/Oは無制限。
Oracle Cloud Infrastructure - Database Exadata Quarter Rack - X6 - BYOL
  • 22の有効Oracle Database Exadata OCPU - BYOL。
  • 最大62の追加OCPU (個別に購入)。
  • 2 DBノード(ノード当たり720 GB RAM)
  • 288TB RAWストレージまたは84TBの使用可能ストレージ。
  • I/Oは無制限。
Oracle Cloud Infrastructure - Database Exadata Half Rack - X6 - BYOL
  • 44の有効Oracle Database Exadata OCPU - BYOL。
  • 最大124の追加OCPU (個別に購入)。
  • 4 DBノード(ノード当たり720 GB RAM)
  • 576TB RAWストレージまたは166TBの使用可能ストレージ。
  • I/Oは無制限。
Oracle Cloud Infrastructure - Database Exadata Full Rack - X6 - BYOL
  • 88の有効Oracle Database Exadata OCPU - BYOL。
  • 最大248の追加OCPU (個別に購入)。
  • 8 DBノード(ノード当たり720 GB RAM)
  • 1,152TB RAWストレージまたは336TBの使用可能ストレージ。
  • I/Oは無制限。
 
Exadata Cloud Service shapes are charged a minimum of 744 hours for the first month of the cloud service, whether or not you are actively using, and whether or not you terminate that cloud service prior to usage of the entire 744 hours. For ongoing use of the same instance after the first month you will be charged for all active hours. Additional OCPUs are billed for active hours for the first month and ongoing use.

Oracle Exadata Cloud Service X6 - Additional Capacity

Oracleデータベースのライセンス
Pay as You Go
(OCPU/時間)
月次フレックス
(OCPU/時間)
詳細
Exadata Cloud Service - 追加のOCPU
  • 追加の有効OCPU。
  • DBノード当たりの最小購入要件は1です。
  • 追加するOCPUは、Quarter Rackの場合は2の倍数、Half Rackの場合は4の倍数、Full Rackの場合は8の倍数にする必要があります。
  • ラック内のOCPUの合計数が特定のラックの最大制限を超えてはなりません。
Exadata Cloud Service - Additional OCPU's - BYOL
  • 追加の有効なOracle Database Exadata OCPU - BYOL。
  • DBノード当たりの最小購入要件は1です。
  • 追加するOCPUは、Quarter Rackの場合は2の倍数、Half Rackの場合は4の倍数、Full Rackの場合は8の倍数にする必要があります。
  • ラック内のOCPUの合計数が特定のラックの最大制限を超えてはなりません。
 
Exadata Cloud Serviceには、Extreme Performance Packageのライセンスが含まれます。
Oracle Database Exadata Cloud Serviceの詳細は、ドキュメンテーションを確認してください。
 
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム