OracleとOracleパートナによるデータ保護ソリューション

知的財産、財務取引およびビジネス・データは、すべての組織にとっての最も貴重な資産です。企業は、業務上の一貫性を保ちながら移行とバックアップの宛先としてOracle Cloud Infrastructureストレージ・ソリューションを採用し、コストと複雑さを軽減することで、ミッションクリティカルなデータとアプリケーションを確実に保護できるようになりました。
 
 
 

 

俊敏かつコスト効率の高いディザスタ・リカバリをクラウドで実現

信頼できるIDと安全なトランザクション向けテクノロジ・ソリューションの大手プロバイダは、Oracle E-Business Suiteディザスタ・リカバリをオンプレミスのハードウェアからOracle Cloud Infrastructureへと転換しました。
 
 
「デプロイメントは迅速かつシンプルで、ほとんどすべてのことを1つのチームで管理できました。チケットを作成して手動による社内処理を待つかわりに、Linuxホストを1分で起動し、物理ハードウェアへの割当て、構成、デプロイ、および完了の通知を行うことができます。作業は数日で完了しました。」
 
- Entrust Datacardアプリケーションおよびデータベース管理者、Jim DeVos氏
 
 
 
 

Oracle Cloud Infrastructure Object Storageによるデータ保護戦略

Oracle Object Storageは、非常に耐久性に優れた、安全でコスト効率の高い、ほぼ無限の容量のストレージです。データは、複数のストレージ・サーバーおよび複数のアベイラビリティ・ドメインにわたって冗長的に格納されます。
データ整合性はチェックサムを使用してアクティブに監視され、破損したデータは検出されて自動修復されます。データ冗長性が失われた場合は自動的に検出され、ユーザーに影響を与えることなく自己修復が行われます。Oracle Object Storageは、99.95%の可用性を提供するように設計されています。これは、多様なユースケースにわたってデータ保護ポリシーをサポートするのに最適なテクノロジです。
 

バックアップおよびリストアのユースケース

Oracle Cloud Infrastructureストレージ・ソリューション

Oracle Database Cloud Service
データをOracle Cloud Infrastructure Object Storageにバックアップする、標準サービス機能です。データベースのFAQ、バックアップおよびリカバリをご参照ください。
Oracle Cloud Infrastructureで実行するOracle Database
Oracle Recovery ManagerとOracle Databaseのバックアップおよびリストア機能を使用してデータをOracle Cloud Infrastructure Object Storageにバックアップします。Oracle Technology Networkの「Oracle Recovery Manager (RMAN)」をご参照ください。
オンプレミスのデータ・センターで実行するOracle Database
バックアップをクラウドから行ったか、オンプレミス・データセンターで行ったかに関係なく、Oracle Object Storageをバックアップの宛先として使用できます。データセンターから、ネイティブ統合によって、Oracle RMANバックアップの宛先をObject Storageにすることもできます。Object StorageのFAQをご参照ください。
ブロック・ストレージ・ボリューム
Oracle Cloud Infrastructureは、業界をリードするパブリック・クラウド・プロバイダの中でも新しい機能を提供しています。ブロック・ストレージ・ボリュームの自動、ポリシーベース、スケジュール、完全および増分バックアップにより、信頼性とコスト効率の高いオブジェクト・ストレージを提供します。自動バックアップとポリシーベースのバックアップに関するブログをご覧ください。
データのアーカイブ
Oracle Cloud Infrastructureアーカイブ・ストレージ層は、アクセス頻度の低い長期保存データの格納に最適です。データには、Oracle Object Storage (API、SDK、CLI)と同じインタフェースを使用してアクセスできますが、データの取得は即時ではありません。Archive StorageはObject Storageよりも90%低価格です。Archive StorageのFAQをご参照ください。

 

RackWareとOracle

RackWareのCEOであるSash Sunkara氏は、企業がOracle Cloud Infrastructureにワークロードを移行し、それを保護するサポートをRackWareがどのように行うかを説明します。

CommvaultとOracle

Commvaultは、企業のデータとアプリケーションを保護するために、企業のデータセンターをOracle Cloud Infrastructureへと拡張することを支援しています。その方法をご覧ください。

 
 
 
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム