ビジネスの変革を促進

Oracle Autonomous Database
Oracle Autonomous Transaction Processingおよび Oracle Autonomous Data Warehouseは、ミッション・クリティカルなアプリケーションの要求に適合するように即座にスケーリングできる、自動運転、自己保護および自己修復が可能なデータベース・サービスを提供します。
価格設定オプションの改善
IaaSとPaaSの2つの新しい価格設定オプションである Universal CreditsBring Your Own Licenseにより、クラウドの購入および利用がシンプルになりました。コスト効率に優れた月次フレックス・サブスクリプションにサインアップし、割引が適用された予測可能なクラウド費用のメリットを享受しましょう。あるいは、Oracle Cloudにおけるワークロードの互換性を活用し、既存のオラクルのオンプレミス・ライセンスを適用してコストを削減しましょう。
なぜOracle Cloudに移行するのか
企業はOracle Cloudを使用して、迅速に変革し、顧客エンゲージメントを向上させ、ビジネス・プロセスの効率を促進し、デジタル転換を加速できます。オラクルは、あらゆる規模の企業がデジタル転換の過程で成功を収めるための基盤を築くエンタープライズ・テクノロジ・パートナです。

Software as a Service

ビジネス、プロセス、体験を見直しましょう。Oracle Cloud Software as a Service (SaaS)アプリケーションは、総合的かつセキュアで常時アクセス可能なクラウド・スイートを通じてベスト・オブ・ブリードのクラウド・ソフトウェアによるスピードとイノベーションを提供します。最新ベスト・プラクティスのプロセスと組込みのソーシャル、モバイル、分析機能を備えたOracle Cloudアプリケーションは、顧客が望む体験や成功に導く人材、市場の求めるパフォーマンスの提供を支援します。

Platform as a Service

完全かつ統合されたPlatform as a Service (PaaS)であり、豊富な選択肢、オープン性、セキュリティおよび使い勝手のよさにより、ビジネス・ユーザーおよび開発者は、アプリケーション・ワークロードをオンプレミスまたはクラウドでコスト効率よくかつシームレスに構築、デプロイおよび管理できます。
クラウドを最大限に活用していますか。同業者と比較してみましょう。

Infrastructure as a Service

オラクルが管理、ホスティングおよびサポートするエンタープライズクラス・クラウドで企業がワークロードを実行できるようにする、サブスクリプションベースの統合型インフラ・サービスの包括的なセットです。

クラウド・マーケットプレイス

オラクル・パートナ製の4000を超えるアプリケーションとサービスがマーケットプレイスで提供されており、さらに多くのパートナがアプリケーションとサービスを毎日追加しています。Oracle Cloud Marketplaceは、業界で最も幅広く最も高度なクラウド・ポートフォリオを提供する責任を果たし続けます。

ハイライト

特別オファー: 無料のOracle Cloudアカウントを今すぐ作成
3,500時間まで無料で利用できるOracle Cloudサービスで実現できることを体験してください。
クラウドの第2世代
OracleのCTOであるLarry Ellisonが、第2世代のクラウドは企業におけるクリティカル・データの保護を可能にするよう構築されており、自律型データベースの基盤となっていることについて解説します。
オラクル、データを保護するロボット部隊を組織
世界的なサイバー攻撃の脅威はますます危険度を増しています。政府に侵入しようとする悪意ある国家主体であれ、ユーザーのアイデンティティを盗もうとする個人ハッカーであれ、オラクルはロボット部隊とともに防御の最前線に立ちたいと考えています。
Oracleアプリケーション—セキュア、拡張可能
Oracleアプリケーションは、機械学習が組み込まれた最新クラウド・プラットフォームをベースとしているため、使いやすさ、セキュリティ、拡張性がさらに向上しています。
オラクルによる2019年のクラウド予測
セキュリティの向上、価格性能の向上、および高度な自動化機能により、クラウド・コンピューティングの存在感が増していますが、エンタープライズITの世界が2025年までにどのようになるかを見てみましょう。
Oracle OpenWorld 2019
9月に参加して、アプリケーションの生産性を高める方法を学び、新しいテクノロジを取り入れ、製品エキスパートや同業他社とのネットワークを構築しましょう。

顧客事例

×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム