タグ付け

Tagging is included with your cloud service and allows you to apply tags to your resources for informational, operational and billing purposes. Defined tags can be controlled to avoid incorrect tags from being applied to resources and to help ensure accurate cost-tracking and usage integrity. Tags can also provide a flexible targeting mechanism for administrative scripts.

主な特徴

Trusted Tagging
Enterprises can use defined tags to improve the accuracy and integrity of tagging. Establish default tag values to ensure tagging consistency.
コスト追跡
コスト追跡タグをクラウド・リソースに適用することで、プロジェクトのコストを簡単に割り当て、追跡できます。
合理化された管理
タグで識別されたOracle Cloud Infrastructureリソースに対するバルク・アクションをスクリプト化します。
直感的なコントロール
ユーザーが余分なタグや重複するタグを作成したり、既存のタグを操作してしまうことがないように、ポリシーを定義します。
シンプルなタグ作成
Oracle Cloud Infrastructureコンソール、CLIまたはSDKを使用して、タグを簡単に作成できます。
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム