コストの管理、リソースの編成およびクラウド・サービスへのアクセス制御

Oracle Cloud Infrastructureの柔軟で強力な管理ソリューションが、クラウドにおける組織の管理ポリシーの適合と最適化を可能にします。オラクルは完全な可視性を保ったまま、コストの管理やITリソースへのアクセスの管理を行いやすくします。
 

体系化

タグを簡単に適用し、クラウド・リソースを大規模に管理します
 

敏捷性の向上

組織全体でより効率的なITリソース獲得を実現します
 

セキュア

ビジネスの構造と権限を、セキュリティや操作上のニーズに合せて簡単にモデリングできます
 

統一

すべてのOracle Cloud Infrastructureサービスを、シームレスな統合により監視します
 

Oracle Cloud Infrastructure Governance

Oracle Cloud Infrastructureには、シンプルなリソース・ガバナンス、コストの管理、アクセス制御をサポートするツールが、追加コストなしで用意されています。

Oracle Cloud Infrastructure Audit

Oracle Auditは、Oracle Cloud Infrastructureサービスを包括的に可視化します。過去365日間のテナンシ内のすべてのパブリックAPIアクティビティに追加コストなしでアクセスできます。
Oracle Cloud Infrastructureの権利およびコンパートメント全体のセキュリティ、コンプライアンス、リソース最適化に関して、取得、保存、分析が可能なイベントを自動的にログに記録します。

Oracle Cloud Infrastructure Identity and Access Management

Oracle Identity and Access Management (IAM)サービスでは、クラウド・リソースへのアクセス権を持つユーザー、アクセス権のタイプ、およびアクセス可能なリソースを制御できます。ユーザーおよびリソースの論理グループと簡単に定義できるポリシーにより、複雑な組織およびルールを管理します。
認証および認可用の単一モデルを活用して、すべてのOracle Cloud Infrastructureサービスでアクセスを安全に制御するとともに、ITリソースを簡単に管理します。

Oracle Cloud Infrastructure Tagging

Oracle Cloud Infrastructure Taggingを使用すると、定義した組織スキームでクラウド・リソースを編成、管理および制御できます。
 
Taggingを使用すると、情報または操作目的でリソースにタグを適用できます。定義したタグを制御して、不適切なタグがリソースに適用されるのを回避できます。また、タグにより管理スクリプトにフレキシブルなターゲット・メカニズムが提供されます。
 
 
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム