クラウドで管理されるApache Kafka

Oracle Event Hub Cloud Serviceでは、Kafkaのパワーが、Oracle Cloudエコシステムと統合された、ストリーミング・データ管理プラットフォームとして提供されています。トピックを作成してストリーミングを開始するか、柔軟なスケーラビリティを備えた専用のKafkaクラスタをデプロイします。
 

管理対象のKafkaプラットフォーム

完全管理対象のオープン・ソースのKafkaベース・プラットフォームであり、専用のプライベートKafkaクラスタを実行するための1つのオプションです
 

Kafkaエコシステムへのアクセス

Kafka Natives API、REST、Streams API、Kafka ConnectorおよびSchema Registryを使用できます
 

Oracle IAAS/PAASソリューションと統合

クラウド・ネイティブ・アプリケーションのメッセージ・ブローカからIoT、ストリーミングおよびビッグ・データ分析まで、膨大なユースケースに対応するエンド・ツー・エンド・ソリューションを構築します
 

スケーラビリティ

1秒間に数百の操作から、毎秒数百万の操作までスケーリングできます
 
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム