オラクルがビジネスの最新化に最適なパートナである8つの理由

財務や業務プロセスをクラウドで最新化する決定を下しました。次は、難しい部分である正しいパートナの選択です。
 
 

エンタープライズ・リソース・プランニング

エンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)クラウドを使用して、エンタープライズ・ビジネス・プロセスを合理化してください。ERP Cloudの財務、調達、プロジェクト・ポートフォリオ管理などを使用すると、生産性の向上、コストの削減および管理の改善を図れます。

現在提供されている中で、最も包括的で、統合されたスケーラブルな財務管理ソリューションです。Oracle Financials Cloudは、幅広い業界のグローバル企業に対して広範囲にわたるサポートを提供します。
Oracle Revenue Management CloudによりASC 606/IFRS 15へのコンプライアンスを保証できます。
Oracle Accounting Hub Cloudは様々なシステムの勘定を作成し、それらを一次総勘定元帳にまとめて、単一の情報ソースにすることで、会計方針の一貫した適用およびタイムリーかつ完全なインサイトの獲得を実現します
プロジェクト中心型ビジネスに対応した最新の企業向けソリューションは、必要な機能が全て備わり、かつ統合されたプロジェクト財務管理で、常に最新の情報を入手し管理することが可能です。
Project Management Cloudは、Oracle Cloud Suiteの一部として採用したり、既存のソリューションとともにデプロイしたりできる最新のプロジェクト実行ツールとメソッドを提供します。
Procurement Cloudを使用して、自動化およびソーシャル・コラボレーションによりソーシング-支払いプロセスを合理化し、さらにコストを管理してより高い利幅を達成します。
Financial Reporting Compliance Cloudでは、Oracle ERP Cloudデプロイメントの一部として統合されたソリューションを利用して、財務プロセスの内部と外部の統制を最適化できます。
業界で実証されているERPのベスト・プラクティスや事前に組込み済のダッシュボード、レポートおよびメトリックで、業務効率を高め、インテリジェントなビジネス・プロセスを強化します。
複雑さを軽減し、成長を可能にし、競合他社と差別化すると同時に、ITコストも低減できるよう中堅企業を支援します。
 
 
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム