機動的なビジネス変革

Oracle Enterprise Data Management Cloudは、データの整合性およびエンタープライズ・アプリケーションの整合性を維持しつつ、エンタープライズ・データを柔軟に管理するための単一プラットフォームを提供します。
 

エンタープライズ・アプリケーションとの連携

フロントオフィス、バックオフィス、パフォーマンス管理アプリケーションでの継続的な変更管理の基盤となる、セルフサービスのエンタープライズ・データ・メンテナンス、共有、合理化の活用。
 

ビジネス変革の迅速な同化

M&Aシナリオのモデル化、組織の再編および再構築、勘定科目表の標準化および再設計により、迅速なビジネス変革を推進。
 

クラウド採用の加速化

パブリック、プライベートおよびハイブリッド・クラウド環境のエンタープライズ・データ要素および進行中の変更を、Oracleまたはサード・パーティから移行してマッピング。
 

すべてのエンタープライズ・データの単一ビュー

ビジネス・ドメインのすべてのエンタープライズ・データをサポート。これには、広範なビジネス・コンテキストのマスター・データ、参照データ、次元、階層、ビジネス分類、関連付けられている関係、マッピングおよび属性が含まれます。

ハイライト

最新のエンタープライズ・データ管理のメリット
エンタープライズ・データの管理についてほとんどの組織から提示される課題は、精度、一貫性および整合性です。Oracle Enterprise Data Management Cloudを使用してこれらの問題を解決する方法をご紹介します。
機動的なビジネス変革
オラクル社のエンタープライズ・データ管理クラウドは、すべてのエンタープライズ・データを管理するためのアジャイル・プラットフォームを提供します。
エンタープライズ・データ管理クラウドのツアー
それでは、エンタープライズ・データ管理クラウドのアプリケーションについて見ていきましょう。そして、データ・スチュワードのある日の出来事を体験してください。
Oracle Cloud Day
未来はクラウドにあります。しかし、そこにたどり着くためにはどのような道を通るのがベストでしょうか。Oracle Cloud Dayで確かめてください。
メタデータ管理ソリューションのGartner Magic Quadrant
Gartnerは、オラクルをメタデータ管理ソリューションのリーダーに位置付けました。
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム