データ・ウェアハウジングの簡易化

Oracle Autonomous Data Warehouse Cloudは、簡単に使用できる、完全自律型のデータベースで、柔軟な拡張や問合せの高速処理が可能であり、データベース管理を必要としません。
 

簡単

データ・ウェアハウスのプロビジョニングを簡易化し、データを迅速かつ容易にロードして、メモ帳などの組込みのWebベース・ツールを使用してそのデータを問合せできる、完全管理型のクラウド・サービスです。
 
オラクルの独自の自律型データベース・フレームワークにより、追加のタスクを必要としない、高可用性および自動セキュリティが保証されています。
 

高速

比類のない拡張性と信頼性を備えた、すぐに利用可能な高パフォーマンス・データ・ウェアハウジングを提供します。Oracle Databaseの主要な機能である並列性、列処理および列圧縮をベースして構築されています。パフォーマンス・チューニングのすべての側面が自動的に管理されるため、このサービスではデータベースのチューニングは必要ありません。
 

柔軟

必要に応じた拡張が可能であり、データ・ウェアハウスのコンピュートおよびストレージ容量を、オンデマンドで、かつ互いに独立して、ダウンタイムなしで作成、拡張できます。消費したリソースに対してのみ支払います。
 

完全

Oracleの包括的な統合クラウド・ソリューション内のあらゆる種類のビジネス・アナリティクス、データ統合、IoTサービスと直接統合できます。
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム