PlatformおよびInfrastructure Servicesのデータ地域

 
デフォルト・データ地域選択のガイドライン
  • Oracle Cloudサービスが提供されている地域については、次のを参照してください。
  • 目的のサービスを提供するデータ地域のリストから、Oracle Cloudユーザーに最も近い地域を選択してください。
  • このページの一番下にある備考を参照し、お客様のにデータ地域選択時の制限や追加のガイドラインがないかどうか確認してください。
Planets
 
 
 
  • 使用可能
  • 使用不可
  • シカゴ - uscom-central-1a、およびusgov-central-1a - HIPAA査定ゾーン。HIPAA査定Universal Creditsレート・カード・アイテム・リストを参照してください。
  • アッシュバーン - uscom-east-1a、およびusgov-east-1a - HIPAA査定ゾーン。HIPAA査定Universal Creditsレート・カード・アイテム・リストを参照してください。
  • 中国、香港、日本、韓国、マレーシア、フィリピン、タイおよびベトナムでは、デフォルト・データ地域として北米を選択してください。
  • インド、モルジブ、パキスタンでは、デフォルト・データ地域としてEMEAを選択してください。
  • サインアップまたはオーダーのアクティブ化中にデフォルト・データ地域を選択すると、その地域内のすべてのデータ・センターが自身のOracle Cloudデプロイメントで使用可能になります。
  • サービス可用性は変更される可能性があり、すべてのサービスSKUがすべてのデータ地域で使用できるとは限りません。
  • このページにはOracle Cloud Applicationsのデータ地域は含まれていません。
  • 館林(日本)は独立したデータ地域であり、地域固有のプロビジョニング・コントロールが用意されています。
  • Oracle CASB Cloud Serviceでは、北米またはEMEAをデフォルト・データ地域として選択してください。
  • その他米国またはその他EMEAデータ地域で提供されているサービスは、オラクルが管理していない、サードパーティのデータ・センターでプロビジョニングされます。
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート
My Oracle Supportから支援を受ける

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム
コミュニティ・フォーラムから支援を受ける