Oracle Cloud Infrastructure

最も要求の厳しいワークロードにクラウドを

Oracle Cloud Infrastructureは、パブリック・クラウドの柔軟性と利便性を、オンプレミス・インフラストラクチャのきめ細かな制御、セキュリティおよび予測性と組み合せて、高パフォーマンス、高可用性およびコスト効率の高いインフラストラクチャ・サービスを提供します。
 
 
 
 

Oracle Cloud Infrastructure製品

Compute

高速でスケーラブルなコンピュート・リソース: シングルコアVMから大規模なクラスタでの最大52コアのベア・メタル・コンピュート・インスタンスまでの、あらゆる従来型アプリケーションとクラウドネイティブなアプリケーションのためのOracle Cloud Infrastructureスケール。
 
ミッションクリティカルなアプリケーションを高い可用性と信頼性を備えたオラクルのインフラ上で、専用のベア・メタル・サーバーでのみ実現可能なパフォーマンスで実行します。

Networking

エンタープライズ・グレードのプライベート仮想クラウド・ネットワーク: 柔軟性、セキュリティ、可用性および優れた帯域幅を提供するためにゼロから設計されたOracle Cloud Infrastructureを使用すると、独自のオンプレミス・データセンターが存在するかのように、ネットワークのすべての詳細を制御できます。
 
パフォーマンス、セキュリティおよび可用性のために設計された高度にカスタマイズ可能な仮想クラウド・ネットワーク(VCN)を使用してITインフラを拡張します。

Storage

すべてのミッションクリティカルなデータのためのストレージ・オプション: Oracle Cloud Infrastructureは、業界唯一のストレージ・パフォーマンスSLAを利用して、ローカルにアタッチされたNVMe SSDから、ファイル、ブロック、オブジェクトおよびアーカイブ・ストレージに至るすべてのストレージ・ユースケースを対象としたコスト効率の高いオプションを提供しています。
Oracle Cloud Infrastructureは、業界唯一のストレージ・パフォーマンスSLAを利用して、ローカルにアタッチされたNVMe SSDから、ファイル、ブロック、オブジェクトおよびアーカイブ・ストレージに至るすべてのストレージ・ユースケースを対象としたコスト効率の高いオプションを提供しています。

Database

オンデマンドのデータベース - VM、ベア・メタルまたはOracle Exadata上: 可用性の高いクラウド環境にOracleデータベースをすばやく簡単にデプロイして、専用サーバーのパフォーマンス、定評あるRACの信頼性、データ・セキュリティ、きめ細かなコントロールのメリットを享受しましょう。
 
専用ハードウェア・パフォーマンス、暗号化(TDE)による多層セキュリティ、詳細な管理コントロールを使用して、耐久性と可用性の高いエンタープライズ対応のクラウド環境にOracleデータベースをオンデマンドでデプロイします。

Containers

柔軟で自己回復性のあるシステムのためのコンテナ・インフラ: Oracle Cloud Infrastructureは、DockerやKubernetesなどのオープン・ソース・テクノロジに基づいて、オーケストレーション、スケジューリング、管理、業務および分析のための完全な統合されたサービスのセットを提供します。

FastConnect

ネットワークからクラウドへのプライベート接続: FastConnectは、高帯域幅オプションを使用して専用およびプライベート接続を作成するための、容易で柔軟かつ経済的な方法を提供し、インターネットベースの接続と比較してより信頼性の高い一貫したネットワーキング体験を提供します。
 
予測可能な一貫したパフォーマンス、分離および可用性を提供する接続サービスを使用して、ITインフラを拡張します。 

Edge Services

クラウド・サービスのためのユーザー・エクスペリエンスの最適化: Oracle Cloud Infrastructure DNSおよびEmail Deliveryを使用すると、Dynの最新テクノロジに基づいて、ユーザーはOracle Cloud Infrastructureの先端でパフォーマンスと通信を最適化できます。

Governance

クラウド・リソースの制御とセキュリティを大規模に強化: Oracle Cloud Infrastructureを使用すると、すべてのパブリックAPIアクティビティとエンタープライズ規模のアイデンティティ/アクセス管理全体の可視性やあらゆるアクセスに対する詳細な制御を監査し、クラウド・リソースを編成、管理および制御するためにタグ付けできます。
 
組織のガバナンスとITリソースへのアクセスを、柔軟でパワフルなアイデンティティ/アクセス管理システムおよび監査サービスと適合させ、最適化します。
 
 
 
 
Oracleのエンタープライズ・クラウド・アーキテクチャの基礎をご紹介します
Oracle Cloud Infrastructureサービスおよび機能拡張リリースをフォロー
4つの主なユースケースおよびOracle Cloud Infrastructureがどのように支援できるかについてもっとよく知る
 
 
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム