シンプル

開発者に配慮
サービスの使用に、REST APIとクライアント側CLIを活用しています。
 
自動修復
失敗したクラスタ・コンポーネントやノードは、継続的な監視に基づき、人間が介在することなく、自動的に修復されます。

高速

クラスタの作業は数分
REST APIを使用して、またはUIを通じて、数分でクラスタの作成、縮小、拡張を実行できます。
 
スマートなデータ移動
データベースやクラウドに対するインテリジェントなコネクタにより、必要なデータのみを移動できます。
 
 

セキュア

単一のIDソース
Oracle Identity Cloud Serviceと統合され、アイデンティティの単一ソースを実現しています。
 
暗号化のサポート
保存データおよび移動中のデータの暗号化がサポートされており、すべてのデータが保護されます。

統合済

すべてのデータのプラットフォーム
Event Hub (ストリーミング・データ)、Database (リレーショナル・データ)、Cloud Storage (非構造化データ)およびNoSQL (半構造化) Cloud Servicesと統合されています。
 
包括的なアナリティクス・スタック
オラクルのAnalytics CloudおよびBig Data Analytics Stackと統合されており、すべてのアナリティクス・ニーズに対するターンキー・ソリューションを提供します。
 
 
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム