ミッション・クリティカル・トランザクション処理により作業を軽減

Oracle Autonomous Transaction Processingは、ミッション・クリティカル・アプリケーションの要求に応えて即時にスケーリングできる、自動運転、自己保護および自己修復が可能なデータベース・サービスを提供します。
 

自動運転

機械学習を活用して、データベース管理とインフラストラクチャ管理、モニタリングおよびチューニングを自動化します
 

自己保護

外部攻撃や悪意のある内部ユーザーからシステムを保護します。業務ユーザーをアプリケーション・データから分離し、自動ソフトウェア更新によって最新のセキュリティ・パッチ適用を確実に行います
 

自己修復

計画的メンテナンスを含むすべてのダウンタイムからシステムを保護し、アプリケーション・スキーマのオンライン更新を可能にします
 

完全

継続的な事業運営のために、常にオンラインで、インフラストラクチャとデータベースをコードとして調整し、無制限のスケーラビリティで実行します

注目のリソース

 
Oracle Autonomous Transaction Processingが、業界トップクラスのデータベース・ソリューションで構成されるオラクルのデータ管理ポートフォリオ全体にどのように適合するかをご確認ください。
 
Oracle Autonomous Transaction Processingが自動運転、自己保護、自己修復の可能なデータベース・サービスをどのように提供するかをご確認ください。
 
Gartnerのデータベース・アナリストであるDonald Feinberg氏が、クラウド時代におけるデータベースの将来について語ります。
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

お問合せ
×
すぐにご連絡ください
0120-155-096 (日本)

テクニカル・サポート

Oracle Cloudディスカッション・フォーラム